.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年12月25日

NXPとBaidu、Apolloオープン自動運転プラットフォームで提携

 オランダNXP Semiconductor社は2017年12月25日、中国の大手検索エンジン・プロバイダであるBaidu社は、自動運転での協力を発表した。合意条件に基づきNXPはBaiduのオープン自動運転プラットフォームであるApolloに参加するとともに、ミリ波レーダ、V2X、セキュリティ、スマート・コネクティビティ、車内ユーザー・エクスペリエンス技術などの半導体製品やソリューションを提供する。
 ApolloはBaiduが2017年4月に初めて発表したオープン自動運転プラットフォームで、自動運転車のすべての主要な特長や機能をサポートする包括的かつセキュアで信頼性の高い一体型ソリューションを提供する。BaiduはApolloを自動運転業界のAndroidだとしており、よりオープンかつ強力で、プラットフォーム・パートナーの自動運転車のゼロからの開発と迅速なアセンブリ、製品研究開発の開始を可能にすると述べている。現在、Apolloには70を超えるグローバル・パートナーが参加している。
 両者の協業の詳細は以下の通り。
(1)NXPは自動運転、ミリ波レーダー、V2X、セキュリティ、スマート・コネクティビティ、車内ユーザー・エクスペリエンスのための半導体製品やソリューションを提供する。
(2)パートナー企業は、消費電力、性能、機能安全において優れたNXP BlueBox開発プラットフォームを活用できる。
(3)NXPとBaiduはディープ・ラーニング(深層学習)ネットワーク向けのセンサ・データの統合と高性能プロセッサに関して協力する。
(4)Baiduの車内音声会話システムであるApollo向けDuerOSは、開発期間短縮と性能向上を実現するNXPのインフォテインメント・ソリューションを統合する。

URL=http://media.nxp.com/phoenix.zhtml?c=254228&p=irol-newsArticle&ID=2323691







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向