.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年12月21日

ルネサスとAirbiquity、OTA車載ソリューションを共同開発

 ルネサス エレクトロニクスと、コネクテッドカー向けサービス提供のグローバルリーダーである米Airbiquity社は2017年12月20日、今後の自動運転時代の車載アプリケーション向けに、OTA(Over the Air)機能を実現する高性能な車載ソリューションを発表した。今後の自動運転時代に向けて両社は、AirbiquityのクラウドベースのOTAソフトウェア更新に加え、車両データ管理が備わった「OTAmatic」を、高性能で低消費電力であるルネサスの車載コンピューティングプラットフォーム「R-Car H3」に統合した。これにより、OTAソフトウェアをターゲットECU(電子制御ユニット)ごとに柔軟にオンデマンドで更新したり、データ管理したりすることが可能となる。
 Airbiquity OTAmaticは、ポリシーに基づく依存関係とロールバックおよびリカバリによる複数ECUの OTAキャンペーンをセキュアに構成および自動化する。認証および暗号化、動的なデータ収集とアップグレード可能な分析機構、インテリジェントなネットワーク選択、データキャッシング、転送、カスタマイズされたユーザへの通知、対話および同意、キャンペーン作成、承認、レポート作成および運用が可能となる。また、自動車メーカーやサプライヤは、それぞれの管理、セキュリティ、ビジネスニーズに応じて、OTAmaticを、大手クラウドベンダが提供するパブリッククラウド、AirbiquityのChoreoクラウド、またはオンプレミスのデータセンタを介して展開することができる。
 ルネサスのR-Car H3は、高度なコンピューティング性能を備え、複雑な処理を求められる運転支援システムやインフォテイメントシステム、およびテレマティクスに最適となっている。

URL=https://www.renesas.com/ja-jp/about/press-center/news/2017/news20171220.html







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向