.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年10月20日

Nanya Technology、17年度3Q売上高は前年度比30%増、営業利益は2.5倍増

  台湾Nanya Technology社は2017年10月17日、2017年度第3四半期(2017年7月〜9月)業績を発表した。同期の売上高は132億9300万台湾ドル(NTドル)で、前年度同期比30.3%増、前期比5.3%増となった。前期比はビット出荷量が2.9%増加、平均単価は2.3%上昇している。 営業利益は64億NTドルで、前年度同期比2.5倍増(149.9%増)、前期比は33.0%増となった。純利益は85億7400万NTドルで、前年度同期比6.1倍増(511.7%増)、前期比は32.1%増となった。利益にはMicron Technogyに対して合弁会社であったInotera Memoriesの同社保有株式の売却益が含まれている。
 技術面では、同第3四半期末時点で20nmプロセスによるウェーハ出荷が月産1万枚(300mmウェーハ)を上回っている。2017年末までにはウェーハ投入規模を同3万8000枚にまで引き上げる計画である。全社生産能力は月産6万8000枚、このうち30nmプロセス分は同3万枚となる見通しである。

URL=http://www.nanya.com/en/IR/16?IRId=379








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向