.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年10月20日

17年の世界IC市場は前年比22%増の見通し:IC Insights調査

  米調査会社のIC Insights社は2017年10月18日、2017年の世界半導体市場の予想を発表した。IC Insightsによると2017年の世界半導体市場は前年比22%増と予想している。これは2017年の中間期予想の16%増から6%ポイントの上昇となった。また、ICの販売量の成長率についても、中間期の11%増から14%に3%ポイントの上昇を予想している。全半導体市場の成長率は同20%増となった。
 ICの成長を牽引しているのが、DRAM、NAND型フラッシュメモリ。DRAMは前年比74%増と予想している。この数字は、1994年の同78%成長以来の高成長となる。NAND型フラッシュメモリも同44%増という高成長を予想しており、メモリ全体では同58%増を予想している。2018年についても同11%増と二桁成長を見込んでいる。
 一方、非メモリ分野の17年成長率は9%にとどまる見通しである。

URL=http://www.icinsights.com/news/bulletins/IC-Insights-Raises-2017-IC-Market-Forecast-To-22-/








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向