.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年10月16日

金沢村田製作所、ソニーからの買収を完了、能美工場を設立

 村田製作所の子会社である金沢村田製作所は、2017年10月13日にソニーの石川県能美市赤井町の土地および建物の譲り受けに関する手続きを完了し、同工場を金沢村田製作所能美工場として設立した。同社では将来の生産能力拡大に備え、従来から工場の取得を計画していたが、今回の譲り受けにより、今後の電子部品需要の増加に迅速に対応できる体制を構築していく。2018年春からスマートフォン向け高機能部品・基板の製造を行う。今回の工場取得で全体の生産能力を増強し、18年度にはこれらの生産量を16年度の約2倍にする方針である。
 雇用規模は100〜200人を見込む。基本的に別の拠点からの配置転換で対応し、新規採用が必要かは今後調整する。石川県は補助金の交付を検討する。  能美工場への総投資額(買収額を含む)は300億〜400億円となる見込み。
 同工場ではソニーがカメラ向けの部品を手掛けていたが、2014年に生産を休止。その後、OSAT企業のジェイデバイスに貸与されていたが、同社も2017年5月に撤退した。そのため村田製作所が取得を打診していた。子会社の金沢村田製作所(白山市)にも近く、人員の移動など連携も取りやすいと判断した。

URL=http://www.murata.com/ja-jp/about/newsroom/news/company/general/2017/1016







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向