.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年10月13日

ON Semiconductor、車載用低電力イメージングSoCを開発

  米ON Semiconductor社は2017年10月10日、高度に統合された1.0メガピクセル(Mp) CMOSイメージセンサ(CIS)の2製品「AS0140」「AS0142」を発表した。両製品は、イメージセンサとプロセシング機能を低電力SoCに統合したソリューションを提供し、リアビューやサラウンドビュー・カメラなどのアプリケーションにおける採用を容易にし、加速する。個別のセンサとプロセサのコンポーネントで構成される従来のソリューションと比較して、PCB面積を30%上縮小できる。
 両製品は、いずれも1/4インチフォーマットのデバイスで、フル解像度で45fps、720pで60fpsをサポートする。主な機能として、歪み補正、マルチカラー・オーバーレイ、アナログ(NTSC)やデジタル(イーサネット)インタフェースが挙げられる。いずれのSoCデバイスも、画像処理プロセスに悪影響を与えるノイズを除去するために、適応型ローカルトーンマッピング(ALTM)を使用することで画質を向上させる。また、93dBのダイナミックレンジにより、高照度と低照度の両方のアプリケーションで効果的に動作できる。
 電力効率もトップクラスとなっており、高ダイナミックレンジ(HDR)モードにおいて30fpsで動作する場合の消費電力はわずか530mWとなっている。動作温度範囲は−40℃〜105℃で、車載環境の使用に対する適合性を高めている。現在、エンジニアリングサンプルを提供中。量産時期は、AS0140が2017年第4四半期、AS0142が2018年第1四半期の予定。

URL=http://www.onsemi.com/PowerSolutions/newsItem.do?article=3865


ONSemicon




 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向