.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年10月13日

Samsung、モバイルデバイス向け新イメージセンサを開発

 韓国Samsung Electronics社は2017年10月11日、ISOCELLイメージセンサの新製品2種「ISOCELL Fast 2L9」、「ISOCELL Slim 2X7」を発表した。両製品は小型、高解像度品で、低照度環境でも精細な画質を提供することができる。なお、同社ではFast、Slim,、Bright、Dualの4カテゴリで製品を開発している。
 ISOCELL Fast 2L9は1.2μm、12メガピクセル(Mp)でデュアル・ピクセル・テクノロジを採用している。ピクセルサイズをこれまでのデュアル・ピクセル・センサを1.4μmから1.28μmに縮小しながら、超高速オートフォーカスを実現している。また、バンプレスとすることで、スマートフォンをより薄型化することが可能となる。
 デュアル・ピクセル・テクノロジでは各ピクセルごとに2つのフォトダイードを組み込むことで、感度の向上、被写界深度の改善を図っている。1200万の焦点検出画素により、センサは小さい物体に対して高速に焦点をあてるだけでなく、動いている対象物に対して焦点を外すことなく撮影することができ、低照度環境での高品質の画像を得ることができるようになっている。
 ISOCELL Slim 2X7は0.9μm、24Mpでテトラセル(Tetracell)・テクノロジを採用している。色感度をノイズなく高めることができる。同製品はより深いトレンチ・アイソレーション(DTI)を採用することで、カラー・クロストークを抑え、フル・ウェル・キャパシティ(Full Well Capacity)を拡張することで光情報の保持機能を高めることができる。また、テトラセル・テクノロジを採用、隣接する複数画素を1つの画素と働かせことができるようにすることで、低照度環境での性能を高めている。

URL=https://news.samsung.com/global/samsungs-new-image-sensors-bring-fast-and-slim-attributes-to-mobile-and-iot-applications


samsung






 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向