.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年10月12日

HKEホールディングスが日立国際電気の公開株式買い付けを開始

 HKEホールディングスは2017年10月11日、同年4月26日の発表通り、日立国際電気の株式の公開買い付けを2017年10月12日付けで開始することを発表した。なお、同買い付けは当初2017年8月に一度見送られたが、諸条件の整備が進んだことにより、今回、正式に開始することになった。この買い付けにより、HKEは日立国際電気を完全子会社とする。
 HKEは完全子会社化の後、日立国際電気の成膜プロセスソリューション事業を吸収する。これにより同事業はHKEに承継されることになる。 一方、成膜プロセスソリューション事業を分割した日立国際電気は映像・通信関連事業を中核とする企業となる。この新生・日立国際電気では減資を行ったうえで、出資している日立本社、HVJに対して20%ずつ株式を譲渡する。これにより日立製作所は日立国際電気の議決権を持分法適用会社とする。  HKEは、米国コールバーグ・クラビス・アンド・ロバーツ(KKR)および日本産業パートナーズ(JIP)の日米ファンド連合が行う今回の買収のために、KKRが設立した目的子会社。HKEに対しては、JIP関連ファンドが出資するHVJホールディングス、日立製作所が出資している。

URL=http://www.hitachi-kokusai.co.jp/news/2017/pdf/news171011_02.pdf







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向