.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年10月5日

ルネサス、Android 8.0対応のR-Carリファレンスパッケージの提供を開始

 ルネサス エレクトロニクスは2017年10月5日、車載情報システム用SoC「R-Car」向けに、2017年8月22日にGoogleから発表された最新のOSであるAndroid 8.0に対応したR-Carリファレンスパッケージ for Androidの提供を開始することを発表した。
 最新OSとなるAndroid 8.0は、あらかじめ車載システムに必要な機能への対応が組み込まれた初のバージョンで、ルネサスの堅牢で高いセキュリティを誇る車載情報システム用SoCと組み合わせることにより、車載情報用プラットフォームをAndroidで構築することを、より容易にする。R-Car リファレンスパッケージfor Android は、ハードウェア環境としてR-Carのリファレンスボードと拡張ボード、ソフトウェアとして最新のAndroid 8.0に対応したBSP(Board Support Package)から構成され、2017年10月より提供を開始する。
 R-Carリファレンスパッケージfor Androidは、車載用アプリケーションの開発経験の無いソフトウェアエンジニアにとっては参入が容易になる一方で、Androidアプリケーションの開発経験の無いソフトウェアエンジニアにとってはAndroidの強力なエコシステムや既存のアプリケーション資産を活用することが容易になる。
 今回のAndroid 8.0ではAndroidとしては初めて、車載対応のためのフレームワークが標準で搭載されている。そのため、R-Carリファレンスパッケージ for Android を使用すれば、Android 8.0を車載用に容易に適用可能になる。これにより、スマートフォン用の高度なクラウドサービスがシームレスにクルマでも利用できるようになり、またクルマ向けに新たなクラウドサービスが開発されることが期待される。

URL=https://www.renesas.com/ja-jp/about/press-center/news/2017/news20171005.html







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向