.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年10月5日

世界パワー半導体売上高は2021年まで継続成長

 米調査会社IHS Makit社は2017年10月3日、パワー半導体の世界市場の動向を発表した。パワー半導体にはパワー・ディスクリート、パワー・モジュール、パワーICが含まれる。
 パワー半導体市場は2015年には前年比4.8%減となったが、2016年にはディスクリートが大幅に成長、同3.9%増と回復を示した。アプリケーション別では自動車分野が同7.0%増、産業分野が同5.0%増となった。パワーモジュールでは、自動車関連で同29.3%増と大幅に拡大した。しかし、それ以外の分野では横ばいからダウンとなった。
 2017年も前年比7.5%増と予想している。18年以降も自動車分野での需要増を牽引役として成長を見込んでおり、2016年から2021年まで年率平均成長率(CAGR)4.8%増を見込んでおり、同年には383億米ドルにまで拡大すると予想している。

URL=https://technology.ihs.com/596005/power-semiconductor-sales-rebounded-in-2016-and-will-continue-to-grow-through-2021


IHS




 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向