.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年9月27日

TI、スマート水量計向けワンチップ超音波センシング・マイコンを発表

 米Texas Instruments(TI)社は2017年9月26日、超音波センシング用のアナログ・フロントエンド(AFE)を内蔵し、より高精度で、より低消費電力なスマート水量計を可能にする、センシングや計測向けの「MSP430」マイコンの新製品「MSP430FR6047」ファミリを発表した。
 さらにTIでは、既存の機械式水量計に自動メータ読み取り(AMR)機能を追加するためのモジュール設計を簡素化する、2種類のリファレンス・デザインも発表した。
 「MSP430FR6047」マイコン製品ファミリは、センシングや計測向けの「MSP430」 同製品は、完全な波形キャプチャ機能とA/Dコンバータをベースとした信号処理の利点を活用することで、流量計製品の開発において、より高いインテリジェント機能を追加できるようになっている。この手法によって、1リットル/時間以下の低流量でも25ピコ秒以下の精度を提供し、競合デバイスよりも高精度の計測を可能にする。さらに、統合型 「MSP430FR6047」ファミリのデバイスは、水量計システムの部品点数を50%、消費電流を25%削減することから、10年以上充電が不要な水量計を可能にする。
 また、これらの新型マイコンは、先進の信号処理が可能なlow-energy accelerator モジュール、256キロバイト(KB)のFRAM、LCDドライバや検量テスト・インターフェイスも集積している。また、これらの新型マイコンは、先進の信号処理が可能なlow-energy accelerator モジュール、256キロバイト(KB)のFRAM、LCDドライバや検量テスト・インターフェイスも集積している。
 今回発表された新型マイコン製品と新しいリファレンス・デザインは、需要が拡大しているより高精度の水量計や、メータの遠隔読み取りをサポートし、より高効率の水資源管理、高精度の計測や、適時の課金などを可能にする。  TIでは「MSP430FR6047」はサンプルの受注を開始している。

URL=http://newscenter.ti.com/2017-09-26-TI-introduces-the-most-accurate-single-chip-ultrasonic-sensing-microcontrollers-for-smart-water-meters








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向