.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年9月26日

Intel、第8世代Coreプロセサを発表

 米Intel社は2017年9月25日、第8世代となるデスクトップ向けIntel Coreプロセサを発表した。今回発表した製品は開発コード「Coffee Lake-S」と呼ばれていたもので、非Extream Editionとしては初めて6コアを実現している。製造プロセスは14nmを改良した14++nmを採用している。Core i7では6コアで12スレッドを利用でき、Core i3もクアッドコア(4スレッド)としている。また、第7世代までの既存のチップセットは利用できなくなっており、Intel Z370チップセットが必要となる。チップセットは、PCI Expressを24レーンを持ち、Optane MemoryやThunderbolt 3に標準対応している。
 Core i7-8700Kは4コアの同7700Kと比較し、ゲーム(「Gears of War 4」)のフレームレートが25%向上。また、ゲームをプレイしつつ、録画と配信を行なうさいのフレームレート(ただしQSVはオフ)は45%向上するとしている。  オーバークロック対応のKモデルでは、コア単位でのオーバークロックに対応。シングルスレッドアプリでは、1つのコアのみのクロックを引き上げられる。これにより最大4.7GHz動作が可能となっている。

URL=https://newsroom.intel.com/news-releases/intel-unveils-8th-gen-intel-core-processor-family-desktop/








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向