.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年9月13日

Micron、自動運転対応のメモリを発表

 米Micron Technlogy社は2017年9月12日、自動運転機能の実現に対応する新メモリを発表した。2020年までに各種通信を可能する自動車(Connected Vehicle)では1テラバイト(TB)の記憶容量が必要になるとされている。Micronは、毎秒4266メガトランスファ(4266MTps)というDDR4規格の最高スピードグレードとなる低消費電力DDR4(LPDDR4)を、有力チップセットパートナーへの提供を開始した。この性能は、自動運転自動車の設計に要求される100GB/sという広帯域・高速な動作に対応するものとなっている。
 さらに同社は高帯域幅に対応する高速グラフィックメモリであるGDDR6メモリソリューションも発表している。同製品はゲーム、グラフィック、VRなどでの実用化が見込まれるが、今後は自動車分野への応用も進めていく。

URL=http://investors.micron.com/releasedetail.cfm?ReleaseID=1040039







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向