.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年9月11日

凸版印刷、流通向けの低価格ICタグを発表

 凸版印刷は2017年9月11日、流通店舗向けに商品情報を管理する低価格ICタグ「SMARTICS-U」を開発、1枚約5円という低価格を実現した。凸版印刷は本製品を、従来提供しているクラウド型統合ID認証サービス「ID-NEX」と組み合わせた商品トレーサビリティ管理サービスとして、2017年9月中旬から提供を開始する。
 「SMARTICS-U」は、凸版印刷が開発した低価格ICタグ。クラウド型統合ID認証サービス「ID-NEX」と組み合わせることで、店頭での在庫管理、個品レベルでの商品トレーサビリティ、棚卸し作業の効率化など商品のライフサイクルをトータルに管理できる。また、循環資材管理や真贋判定、顧客満足度向上などのアプリケーションも標準装備し、クラウドでサービス提供を行うため、初期コストや導入負荷を低減できる。
 「SMARTICS-U」は、UHF帯(920MHz)で、通信規格はEPCglobal Class1 Generation2準拠。ラベル形状で、サイズは20mm×76mm。通信距離は約8m、価格は5円台。
 今回、凸版印刷が金融証券やIC カード製造・発行などで培ってきた認証ノウハウと、ICタグ製品の開発で培ってきた設計ノウハウ、グローバルな製造・発行・供給体制を融合することにより、IC タグの低コスト化を実現した。
 「ID-NEX」は流通店舗での利用に最適な機能をパッケージ化している。管理IDは数が少ない小規模案件から数億の大規模案件まで幅広く対応している。クラウドサービスにより、初期コストの低減、導入期間の短縮が可能となっている。
 凸版印刷は、ICタグを商品製造工程から貼付する「ソースタギング」を実現する関連機器の提供も含め、本サービスを流通・メーカーの商品管理サービスとして拡販。2020 年に関連受注を含め約20億円の売上を目指す。

URL=http://www.toppan.co.jp/news/2017/newsrelease170911_1.html







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向