.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年9月7日

アドバンテスト、車載センサ向けに「V93000」受注獲得

 アドバンテストは2017年9月7日、車載用センサの有力企業である独TDK-Micronas社から、アナログ・モジュール「AVI64」を搭載した「V93000」テスト・システムを受注したことを発表した。TDK-Micronasは、現在から将来にわたり、デジタルとアナログ試験の要求をカバーできるとして、今回この高性能なユニバーサル・テスト・ソリューションの購入を決定した。
 「V93000」にアナログ試験用「AVI64」モジュールとデジタル試験用「Pin Scale 1600」モジュールの2種類を追加するだけで、少ピンのセンサから40ピン程度のASICまでを512個同時測定できる。このシステムの柔軟性が、成長著しい車載、モバイル、IoT市場のニーズにフィットしている。
 ユニバーサル・ピン・コンセプトをアナログテストに取り入れるのは独創的なアプローチで、「AVI64」モジュールは、コンペチタが複数種類のモジュールを使わないとできないことを1枚ででき、コスト削減になる。
 ユニバーサル・アナログ・ピン・モジュール「AVI64」は、電圧レンジ-40Vから80Vに対応したデジタルI/Oとタイミング試験機能(TMU)を持つことで、車載デバイスに対応している。モジュール1枚につき64ピンあり、1ピン毎に200mA、パルス・モードで4Aを扱える。また1ピンごとに任意波形発生装置(AWG)とデジタイザを持っており、12から16bitのADC/DAC試験に対応している。

URL=https://www.advantest.com/news?articleId=1770106







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向