.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年9月5日

Qualcomm、セルラーV2Xチップセットを発表

 米Qualcomm社と子会社であるQualcomm Technologies社は2017年9月1日、3GPP Release 14仕様の「PC-5」に基づいた直接通信に対応するセルラーV2X(C-V2X:Cellular Vehicle-to-Everything)向けのチップセット「Qualcomm 9150 C-V2Xチップセット」を発表した。2018年後半にも商用サンプル品の供給を開始する予定である。レファレンスデザインとして、「Qualcomm C-V2X Reference Design」も用意している。
 セルラーV2Xは、ネットワーク通信のほか、直接通信による送信モードにも対応している。直接通信は、5.9GHz帯のITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)バンドによる低遅延の直接通信を行う。この直接通信により、通信事業者とセルラー契約していない場合でも、V2V(Vehicle-to-Vehicle)、V2I(Vehicle-to-Infrastructure)、V2P(Vehicle-to-Pedestrian)などの通信を行うことができる。
 同社では5G NR(New Radio)を活用したセルラーV2Xへの対応なども進めている。

URL=https://www.qualcomm.com/news/releases/2017/09/01/qualcomm-announces-groundbreaking-cellular-v2x-solution-support-automotive







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向