.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年9月4日

ソシオネクスト、SoftIronとの提携を締結

 ソシオネクストは2017年8月31日、高密度サーバ技術に特化した米SoftIron社と新たに提携を結び、データセンタにおける映像データ処理向けに低消費電力、高密度のトランスコード処理用サーバを開発することになった。
 今回の提携により開発する「HyperCast」サーバは、従来にない高密度でトランスコードとストレージ機能を提供できるよう最適化されており 、本サーバによりチャネルあたりのコストを大幅に削減する高効率データセンタ・システムの構築が可能になる。  ソシオネクストは、同社コーデックSoCの高密度実装により、従来のサーバによる映像データ処理を大幅に加速する「メディアクラウド」プロジェクトを推進している。これにより1ラックユニット(RU) 当たりのチャネル数、1チャネルあたりの消費電力ともに標準的なサーバと比較して圧倒的に優れている。
 ソシオネクストのマルチフォーマットコーデック「MB86M30」をベースとしたシステムは、1RUの筐体でAVC/HEVCのABR(Adaptive Bit Rate)ストリームを最大で256バンドル同時にトランスコード可能 (入力映像が1080p60の場合)となっている。
 SoftIronのHyperCastはこの「MB86M30」の性能を最大限に活用し、大規模なトランスコード能力と大容量SSDストレージを1RUの筐体に実装し、大量の映像データの処理と保存を可能にする。  SofIronはHyperCastのサンプル出荷を2017年第4四半期に、また量産の開始を2018年初めにそれぞれ予定している。

URL=https://www.socionext.com/jp/pr/sn_pr20170831_02j.pdf







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向