.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年8月30日

三菱電機、40kW級のパッケージエアコン対応パワー半導体モジュール発表

 三菱電機は2017年8月30日、パッケージエアコンなどのインバータを駆動するパワー半導体モジュール「1200V大型DIPIPM Ver.6」シリーズの新製品として、40kW級のパッケージエアコンに対応する75A/1200V品「PSS75SA2FT」を8月30日に発売することを発表した。サンプル価格は1万円。
 今回の製品は、同社独自にCSTBT構造を採用した第7世代IGBTの搭載により、DIPIPMとして初めて定格電流75Aを実現、大容量帯のパッケージエアコンに対応している。従来品5A・10A・15A・25A・35A・50A/1200Vに加え、75A/1200V品を新たにラインアップし、40kW級までのパッケージエアコンに対応している。また、外形サイズやピン配置など同社の大型パッケージ品との互換性を確保している。また、電流制限抵抗付きBSD内蔵により、外付け部品数を削減している。

URL=http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2017/0830.html



Mitsubishi






 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向