.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年8月29日

Intersil、最高レベルの強化絶縁性能の高速RS-485トランシーバを発表

 ルネサス エレクトロニクスの子会社である米Intersil社は、産業用IoT(IIoT)ネットワーク向けに40Mbps双方向データ伝送を提供する新しい高速絶縁型RS-485差動バス・トランシーバ2製品を発表した。ISL32741Eは、競合ソリューションに比べ2倍超の1000VRMSの動作電圧と6kVの強化絶縁性能を提供する。今日最も要求の厳しい医療/高速モーター制御アプリケーションには、これらのより高い動作電圧と強化絶縁性能が求められている。  もう1つの新製品であるISL32740Eは、600VRMSの動作電圧と2.5kVの絶縁性能を業界最小パッケージで提供し、FAアプリケーションのPLC向けに高いチャネル密度を実現する。

URL=http://newsroom.intersil.com/2017-08-28-Intersil-Introduces-High-Speed-RS-485-Transceivers-with-Highest-Reinforced-Isolation







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向