.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年8月23日

新電元工業の17年度1Q業績、売上高は前年度比横ばい、営業利益は5倍弱

 新電元工業は2017年8月8日、2017年度第1四半期(2017年4月〜6月)業績を発表した。同期売上高は前年度同期比0.3%減の222億800万円、営業利益は同119.6%増の22億9500万円、純利益は392.1%増の21億3500万円となった。
 その他セグメントで一部商流変更を進めたことに伴う減収影響などがあり、売上高は前年度比微減となった。一方、製品構成の変化などに伴う利益率向上により、大幅な増益となった。
 デバイス事業の売上高は同13.9%増の83億7400万円、営業利益は同115.1%増の12億4000万円となった。自動車市場が堅調に推移したほか、中国の設備投資需要の高まりを受けた産業機器市場や、空調機器向けを中心とした家電市場において需要が上向き、増収となった。損益面においては、増収や増産効果などにより、増益となった。
 2017年度通期見通しは、売上高が前年度比0.9%増の912億円、営業利益は同13.7%増の58億円、営業利益は41.6%増の48億円としている。

URL=http://www.shindengen.co.jp/ir/pdf/IR20170808.pdf







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向