.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年8月22日

AMATの17年度3Q業績は過去最高、売上高は37億米ドル

 米Applied Materials(AMAT)社は2017年8月17日、2017年10月期第3四半期(2017年5月〜7月)業績を発表した。同期の全社売上高は前年度同期比32.7%増の37億4400万米ドルとなった。これは過去最高の業績である。売上増に伴い利益の拡大も進み、営業利益は同71.6%増の10億2300万米ドル、純利益は同83.2%増の9億2500万米ドルとなった。
 半導体製造装置事業の売上高は同41.8%増の25億3200万米ドル、営業利益は同71.0%増の8億7400万米ドルなった。アプリケーション別売上比率は、ファンドリ39%、フラッシュメモリが38%、DRAMが15%、ロジックその他が8%となった。地域別売上高比率は、米国10%、欧州5%、日本12%、韓国34%、台湾16%、東南アジア2%、中国21%。
 パーツを含むサービス、サポートを担当するApplied Global Service(AGS)事業の業績は、売上高が同19.6%増の7億8600万米ドル、営業利益は同21.7%増となった。
 ディスプレイ&関連事業の売上高は同31.0%増の4億1000万米ドル、営業利益は同44.4%増の9100万米ドルとなった。  2017年度第4四半期については、売上高が38億5000万〜40億米ドル、前年度同期比19%増(中間値)と予想している。

URL=http://www.appliedmaterials.com/company/news/press-releases/2017/08/applied-materials-delivers-the-best-quarter-in-its-50-year-history







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向