.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年8月7日

三重富士通セミコンダクターとSST、40nm車載プラットフォームの開発を発表

 富士通の子会社である三重富士通セミコンダクター(MIFS)と米Microchip Technologyは2017年8月7日、Microchipの子会社であるSilicon Storage Technology(SST)社からライセンスされるSuperFlashメモリ技術を使って、MIFSが40nmテクノロジーで車載プラットフォームを開発する計画を発表した。
 今回発表した計画により、MIFSは業界標準のSuperFlashテクノロジ・プラットフォームを提供するファウンドリメーカーとなる。同技術は、IoTや高耐圧など多様なアプリケーションに応用が可能で、主にAEC-Q100(Grade1)準拠の車載向けアプリケーションに注力していく。  同プラットフォームは、2017年度第4四半期よりお客様のテストチップ用に提供可能となる。

URL=http://www.fujitsu.com/jp/group/mifs/resources/news/press-releases/2017/0807.html







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向