.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年7月27日

東芝の車載向け画像認識用プロセサをデンソーが採用

 東芝は2017年7月26日、同社の画像認識プロセサ「Visconti4(TMPV7608XBG)」が、株式会社デンソーの車載向け次世代前方監視カメラシステムに採用されたことを発表した。
 今回採用された「Visconti4」は、カメラからの入力映像を画像処理し、自車が走行している車線、車両、歩行者、標識、自転車乗員、対向車のヘッドライトなどを認識する画像認識プロセサ。
 「Visconti4」は、デンソーに2015年から採用されている「Visconti2」と比べ、倍のアプリケーションの処理を可能にするため、画像処理エンジンを8個に倍増させている。また、認識に必要な処理時間の短縮と、背景と対象物の輝度差が少ない状態や夜間における歩行者検知性能を向上させるべく、新たに開発した認識アルゴリズム「Enhanced CoHOGアクセラレータ[注1]」を搭載した。これらの性能が評価され、今回の採用となった。

URL=https://toshiba.semicon-storage.com/jp/company/news/news-topics/2017/07/automotive-20170726-1.html








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向