.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年7月13日

2017年の半導体装置市場は過去最高の494億米ドルを予測:SEMI発表

 SEMIは2017年7月11日、2017年年央の半導体製造装置市場予測を発表した。それによると、2017年の半導体製造装置(新品)販売額は、前年比19.8%増の494億2000万米ドルとなると予測している。これは、2000年に記録された477億米ドルを初めて上回ることになる。2018年は同7.7%成長の532億1000万米ドルに達する見込みである。
 2017年の装置カテゴリー別市場は、ウェーハプロセス処理装置市場が21.7%増の398億米ドル、その他の前工程装置(ファブ設備装置、ウェーハ製造装置、マスク/レチクル製造装置)が25.6%増の23億米ドル、組み立ておよびパッケージング装置が同12.8%増の34億米ドル、テスト装置が6.4%増の39億米ドルと、予測されている。
 2017年の地域別市場では、韓国が129億7000万米ドルで初めて首位となると予測されている。台湾は2016年まで5年連続で首位にあったが、2017年は127億3000万米ドルで2位となり、続いて中国が68億4000万米ドルで3位となる。4位は日本で同13.0%増の52億3000万米ドルと予想される。全地域市場のうち、その他地域(主に東南アジア)以外は、いずれも前年比プラス成長が見込まれている。成長率では、韓国が最高の68.7%、次いで欧州の58.6%、北米の16.3%と予測されている。
 予測では、中国は2017年に5.9%成長した後、2018年は61.4%という最も高い成長率で110億ドルに達する。韓国、台湾、中国が、2018年もトップ3を維持するが、首位となる韓国の134億ドルに続く2位には中国が110億ドルで入り、台湾は109億で3位となることが予測される。

URL=http://www.semi.org/en/494-billion-semiconductor-equipment-forecast-new-record-korea-top


semi






 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向