.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年7月8日

Micron、台湾の製造工場がガス汚染で一時稼働停止

 米Micron Technology社は2017年7月1日、同社が台湾で運営しているメモリ製造子会社Inotera Memories社のFab2の稼働を停止したことを発表した。これはは窒素(N)ガス供給システムのトラブルにより、ウェーハ、製造装置を汚染したため。  同工場は月産6万枚(300mmウェーハ、投入ベース)の生産を行っている。同社では、トラブル発生後、すぐに復旧しており、自社のDRAM事業に大きな影響はない、としている。ただ、実際にトラブル前の稼働水準に戻るには時間がかかるのではないか、との見方もある。

URL=https://www.micron.com/










 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向