.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年7月3日

アルバックとMIT、共同研究活動を支援するファンドを設立

 アルバックは2017年6月30日、米マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者と日本の研究者との共同研究活動を支援する「Hayashi-ULVAC MISTI Seed Fund」を設立したことを発表した。
 具体的には、アルバックは、MITの教育支援機関であるMISTI (MIT INTERNATIONAL SCIENCE AND TECHNOLOGY INITIATIVES)との間で、MITの研究者が日本の研究機関とコラボレーションする機会を支援する「Hayashi-ULVAC MISTI Seed Fund」を設立する。
 同Fundは、アルバックの元社長である故林主税氏が2008年に創設したFundを引き継ぐ形で資金提供したもの。今後MITの研究者が日本の大学や研究機関と共同で実施する研究活動に対して資金を提供するもので、幅広い分野にわたり支援を行っていく予定である。
 アルバックは、創業時にMITのメンバーが起業したNRC(National Research Corporation)から無償の技術支援を受けたという経緯もあり、これまでもMITとの間で様々な交流を行ってきた。当Fundは、MITのアルバックに対する功績に応えるとともに、両者が今後も密接な関係を維持し、日本の研究交流の橋渡しとなることを狙いとして設立したものである。

URL=https://www.ulvac.co.jp/information/0630-1/







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向