.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年7月3日

村田製作所、世界最小クラスの水晶振動子の低背品を発売

 村田製作所は2017年7月3日、1.2×1.0mmで世界最小クラスとなる高精度水晶振動子に、厚さ0.30mmの低背品「XRCTDシリーズ」を商品化したことを発表した。同製品は、2017年6月から量産している。同社では、1.2×1.0×0.33mmの「XRCEDシリーズ」を2017年1月に発表しており、今回、低背品を発表した。同シリーズでは「XRCTD37M400FXQ50R0(37.4MHz)」を発表している。

URL=http://www.murata.com/ja-jp/about/newsroom/news/product/timingdevice/2017/0703







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向