.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年6月28日

TI、3相GaNインバータのレファレンスデザインを発表

 米Texas Instruments(TI)社は2017年6月27日、革新的な3相GaNベース・インバータのレファレンス・デザインを発表した。同インバータのデザインは200V、2kWのACサーボモータ・ドライバ、高速電流ループ制御を必要とされる産業ロボット、高効率、高精度な速度、トルク制御などへの99%効率の応用が期待されている。
 今回発表したレファレンスデザインでは、同社の「LMG3410」で、統合FETを搭載した600V、12AのGaNパワーモジュールを利用している。このGaNモジュールはスイッチ速度をSi FETを比較して5倍の高速化が可能な設計となっており、100KHzで98%超、24KHzパルスのPWM周波数で99%超という高効率化を実現している。また、電力消費の抑制も可能にしている。

URL=http://newscenter.ti.com/2017-06-27-TI-GaN-power-design-drives-200-V-AC-servo-drives-and-robotics-with-99-percent-efficiency

 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向