.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年6月15日

アドバンテスト、テスト・システム「V93000」累計5000台目を出荷

 アドバンテストは2017年6月14日、累計5,000台目となるテスト・システム「V93000」を、米Integrated Device Technology(IDT)に出荷した。「V93000」とともに、アナログ/パワーデバイス向けモジュール「AVI64」や、デジタル・モジュール「Pin Scale 1600」、電源モジュール「DPS128」もセットで出荷している。
 モジュールラインアップに「AVI64」が加わり、「V93000」はアナログIC、ミクスドシグナルICの大手企業各社で導入が進んでいる。次世代のパワーIC、アナログICを低コストで効率的にテストし、顧客の新製品の速やかな市場デリバリをサポートしている。「AVI64」はフレキシビリティとスケーラビリティに優れ、生産設備の使用効率向上、工程の柔軟な運用そしてテスト・コスト削減を可能にする。64チャンネルのアナログピンには、高精度DC電源および測定機能、パルス・モード、AWG(任意波形発生器)とデジタイザ、高電圧デジタルI/OとTMU(時間測定ユニット)などの機能を、用途に合わせて自由に設定できるようになっている。これまでの半導体試験装置は、わずかなピン数のモジュールを何種類も使用する必要があり、マルチサイト・テストの性能に限界があったが、「AVI64」は同時測定個数の倍増と、ロードボード上のリレーの削減による、テストタイムおよびコストの従来製品比半減を実現した。

URL=https://www.advantest.com/news?articleId=1594937









 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向