.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年6月13日

16年の半導体製造装置サブシステム企業売上高トップはCarl Zeiss

 調査会社の米VLSI Resaerch社は2017年6月2日、レンズ、光学系やポンプ、バルブ、ロボットといった半導体製造装置のサブシステム企業の売上高トップ10を発表した。
 2016年の半導体製造装置売上高は前年から15.5%増加して、94億米ドルを突破した。サブシステム業界での注目の動きとしては、 スウェーデンAtlas Copco社による独Leybold Vacuum社(真空ポンプなど)と韓国CSK社(ガス除外装置など)の取得、米MKS Instrument社の米Newport社(光学機器など)の買収、VAT Valveの株式公開などがあげられる。
 上位10社(トップ10)の占める比率は前年の47%から49%へと2ポイント拡大した。トップはAMSLにレンズを供給しているCarl Zeiss SMTで、売上高は10億米ドルを上回る規模に達している。第2位のEdwardsは8億2000万米ドル、第3位はMKS Instruments(ガス制御、測定機器など)の前年比34%増の7億2000万米ドルとなった。第4位は米Advanced Energy(電源関連)が売上高を25%伸ばし、前年から1ランクを上げた。第5位はVAT(バルブなど)で、売上高を前年日35%増となった。

URL=https://www.vlsiresearch.com/public/cms_pdf_upload/Top%2010%20Critical%20Subsystems%20Suppliers%20for%202016.htm



vlsi







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向