.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年6月7日

G+D、村田製作所、STが広域IoTデバイスのセキュリティ技術で協業

 G+D Mobile Security、村田製作所、STMicroelectronics社は2017年6月7日、スマートシティ、スマート・アグリカルチャ、スマート・マニュファチャリング、などの分野で使用される低消費電力広域ネットワーク(LPWAN)など長距離・低消費電力の新しいIoTテクノロジに対応した、堅牢でコスト効率の高いセキュリティ技術で協業することを発表した。
 3社は協力して、コスト効率の高いセキュリティ技術のIoTデバイスへの実装を進める。これはシステムの製造段階から統合的なセキュリティ機能を組み込んでいくもので、IoTのエコシステム全体のセキュリティの強化を図る。G+Dのキー・マネージメント・システムをSTの32ビット汎用マイコンのSTM32ファミリに組み込み、それを村田製作所が設計するコスト効率の高いLoRaWANモジュールに搭載する。
 これにより、IoTアプリケーションで重要な役割を果たすLoRaWANなどの携帯電話の以外の広域ネットワークで、Internetに接続したデバイスの数を安全に拡大、幅広いシステムに搭載することができるようなソリューションの実現を目指す。新セキュリティ・ソリューションは2017年6月7日からの提供開始を予定している。

URL=http://www.st.com/content/st_com/en/about/media-center/press-item.html/t3957.html






 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向