.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年6月5日

“10億米ドル設備投資クラブ”は半導体15社に拡大

調査会社の米IC Insights社は2017年5月31日、半導体メーカーの2017年の設備投資額が10億米ドルを上回る企業が15社となるとの見通しを発表した。2016年は11社、2013年には8社にとどまっていた。15社合計の投資額は前年比17.8%増の628億米ドル、半導体企業全体の投資額に占める15社合計の比率は83%にまで達することが予想されている。
 前年からの設備投資拡大額が大きい企業の上位4社は、韓国Samsung Electronics社、米Intel社、米GlobalFoundries社、韓国SK-Hynix社。拡大額は、Samsungが32億米ドル、Intelが同23億7500万米ドル、GlobalFoundriesが8億6500万米ドル、SK-Hynixが8億1200万米ドルと予想している。製品別ではDRAM/SRAM向けが前年から31%の増加が期待されている。

URL=http://www.icinsights.com/data/articles/documents/975.pdf


ICInsights




 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向