.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年5月19日

TI、世界最高レベルの高精度ワンチップ・ミリ波センサ製品を発表

 米Texas Instruments(TI)社は2017年5月16日、車載、ファクトリ/ビルディング・オートメーションおよび医療などの幅広いアプリケーション向けに、高精度とインテリジェント機能を提供する、新型のワンチップ・ミリ波センサ「AWR1x」と「IWR1x」を発表した。これらの新製品には、76〜81GHzセンサ製品ファミリの5種類のソリューションと、必要なすべての機能が統合された完結的な開発プラットフォームが含まれる。
 各センサ製品ポートフォリオは、市場に流通する現行のミリ波ソリューションと比較して最大3倍の精度のセンシング機能を提供する。
 新製品は、必要に応じて、クラス最高のDSPとMCUをCMOSチップ内に内蔵した完全統合のものから、外部のMCUとDSPを組み合わせる形式のものまで選択可能となっている。各チップは、4cm未満の距離分解能、50μm未満の距離精度、そして最大300mの検出距離で、スマート、高精度のスタンドアロン・センシング機能を提供している。
 各製品は、5種類のデバイスで構成された幅広い製品ポートフォリオによって、個々の設計要件に最適なソリューションを選択可能となっている。これらすべてのデバイスが消費電力を削減、基板実装面積を最大50%縮小することを可能にする。  また、製品ポートフォリオは変化する条件にダイナミックに適応するほか、マルチモーダル機能を提供し、偽センスを防止、複数のアプリケーションに幅広いセンシング機能を提供している。
 両ミリ波センサ製品は、プラスチック、ドライウォール、衣類、ガラスその他数多くの材料を透過するセンシングが可能なほか、降雨、塵、霧や霜などの環境条件でのセンシングが可能となっている。
 複数のサンプル・アルゴリズムやソフトウェア・ライブラ リを含み、わずか20種に満たない簡素なAPI(アプリケーション・プログラミン グ・インターフェイス)を使い、RF設計を簡素化する、TIの新しいmmWave SDK (ソフトウェア・デベロップメント・キット)を提供。mmWave SDKプラットフォー ムを活用することで、アプリケーション開発を直ちに開始可能  「AWR1x」ミリ波製品ポートフォリオは、低価格の実装を可能にしながら、複数の品質標準規格の内蔵、他に例のない精度、小型のフォームファクタや低消費電力の動作などを提供することで、開発各社において各要件への適合を可能にする。
 AWR1xと「IWR1x」のサンプル価格は、それぞれ299米ドルとなっている。

URL=http://newscenter.ti.com/2017-05-16-TI-unveils-the-worlds-most-precise-single-chip-millimeter-wave-sensor-portfolio-available-today











 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向