.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年5月15日

ルネサス エレの17年度1Q業績、売上高は前年度比6%増、利益は90%増

 ルネサス エレクトロニクスは2017年5月12日、2017年度第1四半期(2017年1月〜3月)業績を発表した。なお、2017年度から決算期を12月に変更している。
 同期売上高は1776億4600万円となった。前年度同期(2016年1月〜3月)との比較では5.9%増、前期(2016年10月〜12月)比では6.7%増となった。このうち半導体売上高は1725億円で、前年度同期比5.7%増、前期比6.9%増となった。設備投資額は331億円となった。
 営業利益は254億8100万円で、前年度同期間比63.5%増、前期間比27.6%増となった。純利益は199億7500万円で、前年度同期間比90.3%増、前期間比22.3%増となった。
 自動車分野の売上高は859億円で、前年同期間比5.2%増、前期間比4.0%増となった。カーナビゲーション向けが軟調で、車載情報は前四半期比・前年同期比ともに減収となったが、車載制御は需要が好調で、全体では前四半期比・前年同期比ともに増収となった。
 汎用分野の売上高は790億円で、前年同期間比4.1%増、前期間比1.8%減となった。FAや中国市場向けエアコンの需要回復が継続し、前四半期比増収となった。
 Intersil社の売上高は165億円で、前年同期間比7.8%増、前期間比10.3%減となった。産業・インフラ関連(自動車向け含む)が好調で前四半期比・前年同期比ともに増収となった。
 2017年度第2四半期は、売上高が前年同期比27.9%増の1887億円、営業利益率は11.7%を予想している。
 また、同社は100%子会社であるルネサス システムデザインを吸収合併するを発表している。

URL=https://www.renesas.com/ja-jp/about/press-center/news/2017/news20170512a.html







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向