.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年4月27日

日立ハイテク、Oxford Instrumentsの原子力分光製品事業を買収

 日立ハイテクノロジーズと英Oxford Instrumentsグループは2017年4月26日、Oxfordの産業計測事業のうち原子分光製品(蛍光X線分析装置、磁気誘導計測装置、発光分光分析装置、レーザー誘起ブレークダウン分光分析装置)の事業について、日立ハイテクノロジーによるOxfordの子会社の株式取得および子会社からの当該事業の取得について契約を締結することを発表した。
 英国、ドイツ、フィンランド、米国、中国に所在するOxfordの子会社5社の株式を取得し、また、シンガポール、インドに所在するOxfordの子会社から対象事業を譲り受ける。  Oxfordが製造・販売する原子分光製品にはベンチトップ型とハンドヘルド型があり幅広いラインアップを有している。特にハンドヘルド型や持運び可能な可搬型装置は幅広い分野で現場の品質管理ツールとしての活用が拡大している。  日立ハイテクの科学システム事業ではベンチトップ型の原子分光製品に強みを有しており、今回の対象事業の取得により、ハンドヘルド型の原子分光製品を組み合わせたラインナップの強化により、幅広い分野でのユーザーニーズに応えることが可能となる。
 また、Oxfordのワールドワイドでの販売ネットワークを加えることで、日立ハイテクはさらなる販売強化が期待できる。

URL=http://www.hitachi-hightech.com/file/jp/pdf/about/news/2017/nr20170426_5.pdf









 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向