.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年4月25日

新光電気工業、17年3月期業績見込みを上方修正

 新光電気工業は2017年4月21日、2016年度(2017年3月期)の業績見通しの修正を発表した。今回の発表では、売上高は1398億円で前回発表(2017年1月31日)から22億円拡大している。営業利益は32億円で同20億円の拡大、純利益は30億円で同13億円の拡大となった。
 同年度第4四半期については、ハイエンドスマートフォンなど向けのIC組立は、スマートフォン市場の需要変動などの影響を大きく受け、売上が低水準にとどまったものの、PC市場の低迷継続により売上減少・採算悪化が見込まれたフリップチップタイプパッケージは、サーバ向けなど高付加価値品を中心に需要が底堅く推移、また半導体製造装置向けにセラミック静電チャックなどが好調に推移したことにより、売上高、利益とも予想を上回る見通しとなった。

URL=http://www.shinko.co.jp/newsrelease/2017/20170421.pdf









 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向