.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年4月18日

IDTとエプソンが新タイミングソリューション開発で提携

 米Integrated Dvice Technlogy(IDT)とセイコーエプソンは2017年4月17日、共同で新しい高性能タイミングソリューションを開発した。エプソンの電圧制御水晶発振器(Voltage-Controlled Crystal Oscillator:VCXO)とIDTの新しいクロック・ジッター・アッチネータ、周波数シンセサイザ製品を組み合わせた新ソリューションを構築、40/100/400Gbps Ethernet PHY(物理層)とその他の高性能アプリケーションへの対応を進めている。  組み合わせるのは、エプソンのVCXOが「VG-4513」で、クラス最高レベルのフェーズ・ノイズ性能を実現する。
 IDTのアッチネータ/周波数シンセサイザが「8V19N47」で、75フェムト秒の超低RMS位相ノイズをブーストする。12のレファレンス・クロックの発生、複数の高性能合成クロックの出力が可能となっている。ADコンバータ、DAコンバータの駆動、DOCSIS 3.1アプリケーションなど複雑なアプリケーションに対してEthernetやOTN (OTU3, OTU4) を実現する。周波数帯は25MHz〜2500MHzに対応している。

URL=http://www.dnp.co.jp/news/10134125_2482.html







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向