.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年4月17日

2017年の世界半導体売上高は前年比12%増を予想

  米有力調査会社Gartner社は2017年4月13日、2017年の世界半導体市場が前年比12.3%増3860億米ドルに達するとの予想を明らかにした。同社によると2016年後半から半導体市場は好調に転じている。特に汎用DRAMの成長を見込んでおり、2017、2018年の半導体市場を牽引するとしている。また、DRMA、NAND型フラッシュメモリの価格も2016年後半から上昇が続いている。しかし、メモリ市場は動きが激しく、DRAM、NAND型フラッシュメモリの設備拡張の影響により、2019年には揺り戻しが来ると予想している。

URL=http://www.gartner.com/newsroom/id/3678417







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向