.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年4月13日

ソシオネクスト、小型・低消費電力HEVCコーデック新製品を開発

 ソシオネクストは、4K/60p対応のHEVC/H.265コーデックLSIの新製品「SC2M50」を開発したことを発表した。2017年4月24日から27日まで米国ラスベガスで開催される「NAB Show 2017」にて同製品を展示する。
 ソシオネクストはこれまで、4K/60p HEVCリアルタイムビデオエンコーダー「MB86M31」や、HEVC、H.264、MPEG2対応マルチフォーマットコーデック「MB86M30」など、ハイエンドの映像配信機器向けの高性能コーデックLSI を開発・提供してきた実績がある。
 今回開発した「SC2M50」は、これらの製品で培った技術をベースに、高画質HEVCコー デック機能を25mm×25mmのコンパクトなパッケージに実装し、かつ電池駆動も可能な3.5Wという低消費電力を実現した。4K/60pの解像度とフレームレート、および色再現性に優れた4:2:2フォーマット10bit入出力に対応し、携帯型を含むプロフェッショナル向け映像機器の幅広いニーズをカバーする。
 サンプル出荷は2017年5月から開始、量産出荷は同年10月を予定している。すでに複数の当社パートナーがSC2M50を搭載したコーデック装置を開発している。

URL=https://www.socionext.com/jp/pr/sn_pr20170411_01j.pdf









 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向