.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年4月10日

2017年の世界デバイス向け支払額は前年比2%増の見通し

 調査会社である米Gartner社は2017年4月6日、PC、ウルトラ・モバイル、モバイル・フォンのエンド・ユーザがそれらのデバイスへの支払額の2016年実績と2017〜2019年の見通しを発表した。
 2016年の支払額は5872億100万米ドル、PC(デスクトップ、ウルトラモバイル、プレミアム、ノートブック)向けが1639億600万米ドル、モバイル・フォンが3828億5900万米ドル、ウルトラ・モバイルが404億3900万米ドルとなった。
 2017年には全体が同2.0%増、PC向けが同0.3%増の1633億5100万米ドル、モバイル・フォンが同4.3%増の3994億9700万米ドル、ウルトラ・モバイルが同10.3%減の362億8600万米ドルと予想されている。PCとモバイルフォンでは平均価格の上昇が期待されている。
 2018年については、全体が同1.7%増の6096億100万米ドルと6000億米ドルを突破するものと予想されている。PC向け支払額は同1.8%増の1662億5900万米ドル、モバイル・フォンが同2.2%増の4081億7000万米ドル、ウルトラ・モバイルは同3.1%減の351億7100万米ドルと予想している。
 2019年は、支払額全体は同1.8%増の1697億9200万米ドル、PC向けが同1.8%増の1691億9200万米ドル、モバイル・フォンは同3.8%増の4235億5800万米ドル、ウルトラ・モバイルは2.2%減の344億1100万米ドルと予想している。

URL=http://www.gartner.com/newsroom/id/3669417







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向