.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年4月6日

IDT、アーク障害検知器向け太陽光発電システムの保護ICを発表

 米Integrated Device Technology(IDT)社は2017年3月29日、太陽光発電システムを火災の危険から保護するための太陽光発電(PV)DCアーク障害検知器シングルチップを発表した。ZNRG2061はIDT独自の学習アルゴリズムArcWizardをベースに構築したSoCで、厄介なトリップを回避しながら確実なアーク障害の信号伝達を保証する。ZNRG2061は、太陽光発電用インバータ、コンバイナボックス、DCオプティマイザ、アーク故障回路断続器(AFCI)への実装を前提として設計されている。
 TZNRG2061は12Vおよび24Vの電源装置で動作する。外付け部品がほとんど必要なく、フットプリントの小さい5x5mmのQFNパッケージに収められている。このデバイスはUL認定されているため、北米でUL認定が必要な場合でもスムーズに開発を進めることができる。  5x5mmパッケージで提供される。

URL=http://www.idt.com/about/press-room/new-idt-arc-fault-detector-delivers-single-ic-solution-safeguards-solar-power-systems







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向