.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年4月4日

2016年の世界半導体材料販売額は443億米ドル

 SEMIは2017年4月3日、2016年の世界半導体材料市場を前年比2.4%増の443億2000万米ドルとなったことを発表した。SEMIの材料市場統計レポート(MMDS)によると、ウェーハプロセス材料販売額が前年比3.1%増の247億米ドル、パッケージ材料販売額が同1.4%増の193億米ドルとなった。
 地域別にみると、台湾が、国内のファンドリとアドバンスト・パッケージの拠点となっていることから、前年比3.9%増の97億9000万米ドルで、7年連続で世界最大の半導体材料消費地となった。韓国と日本は、それぞれ前年の2位と3位のポジションを維持した。韓国が同0.2%増の71億1000万米ドル、日本が同2.8%増の64億4000万米ドルとなった。
 中国はランクアップし、同7.3%増の65億3000万米ドルで、世界第4位の市場となった。前年比の成長率が最も高かった地域は、中国、台湾、日本の順となります。欧州、その他地域(ROW)および韓国は、微増となった。
 北米は同1.4%減の49億米ドル、欧州は同1.5%増の31億2000万米ドル、その他地域は同0.6%増の61億2000万米ドルとなった。

URL=http://www.semi.org/en/semi-reports-2016-global-semiconductor-materials-sales-443-billion







 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向