.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年3月29日

Intel、サーバ/WSステーション向けMPUシリーズを発表

 米Intelは2017年3月28日、サーバ、ワークステーション向けMPUの新シリーズとして、エントリー機器向けの「Xeon E3-1200 v6」シリーズを発表した。シングルプロセサ対応のエントリー向けモデルで、3D XPoint採用のM.2 SSDキャッシュ「Optane Memory」を正式サポートしている。またメモリクロックがDDR4-2133MHzからDDR4-2400MHzへと引き上げられている。その一方で、最大TDPは80Wから73Wへと低減させている。これにより従来モデルに比べて、さらにワットパフォーマンス向上している。
 チップセットはこれまで通りIntel C230シリーズに対応し、メモリはECCのDDR4-2400MHzまでサポートする。製品ラインナップは3.90GHz駆動の「Xeon E3-1280 v6」を筆頭に計8モデルが用意され、内3モデルはグラフィックス機能「Intel HD Graphics P630」を内蔵する。

URL=https://newsroom.intel.com/news/new-intel-xeon-processor-e3-1200-v6-product-family-delivers-essential-performance-visuals-professionals/



 





 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向