.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年3月22日

ams、VCSELテクノロジー企業を買収

 オーストリアams社は2017年3月16日、垂直共振器面発光レーザ(Vertical Cavity Surface-Emitting Lasers:VCSELs)のトップ企業である米Princeton Optronics社の全株式を取得、買収することが合意に達したことを発表した。株式取得は全て現金で行われる。買収金額は5330万米ドルと見込まれる。
 VCSELsは他の半導体レーザに比べて比較的安価に製造が可能、2次元アレイにできる点などの特徴を持つ。Princeton Optronicsは、高いエネルギー効率、正確なビーム発散の制御といった特長により、新たなアプリケーションの開拓も期待されている。製造は台湾、英国のファンドリに委託している。
 また、高温動作、高出力パルスレーザ/レーザアレイの提供を行っている。さらにHMI(Human Machine Interface)向け光学センサソリューションへの応用も期待されているほか、来年にはモバイル向けVCSEL光源として利用が開始されるものとみらている。

URL=http://ams.com/eng/Press-Center/Press-Releases/Thursday-16-March-2017



 





 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向