.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年3月14日

古河電工とNTTエレ、光半導体関連の合弁企業新設

 古河電気工業とNTTエレクトロニクスは2017年年3月8日、同年4月3日を効力発生日として設立を予定している、共同出資会社NTTエレクトロニクスとの共同会社「NTTエレクトロニクスオプテック」、「古河ファイテルオプティカルデバイス」の代表者を発表した。NTTエレクトロニクスオプテックの社長には杉田彰夫氏、古河ファイテルオプティカルデバイスの社長には岩田春雄氏が就任する。
 NTTエレクトロニクスオプテックは両社の平面光波回路製品の製造事業の一部を承継する。NTTエレクトロニクスが80%、古河電工が20%出資し、単純合計した売上高は71億円 古河ファイテルオプティカルデバイスは、光半導体製品の製造事業の一部を承継する。古河電工が60%、NTTエレクトロニクスが40%出資する。単純合計で売上高は147億円になる。

URL=http://www.furukawa.co.jp/release/2017/kei_170308_2.pdf


  






 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向