.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年3月8日

リコー、世界最高クラスの超低消費電流ボルテージレギュレータICを発売

 リコーの子会社であるリコー電子デバイスは2017年3月7日、IoT/ウェアラブル機器向けに超低消費電流ボルテージレギュレータIC「RP118シリーズ」を発売することを発表した。
  IoT市場が拡大する中、端末として使われる無線センサやウェアラブル機器には、バッテリの長時間駆動と小型化が要求される。この要求に対して「RP118」シリーズは、無負荷時の消費電流を0.2μA、待機時電流を0.002μAに抑えることでバッテリ長時間駆動に大きく貢献し、DFN(PLP)1010-4、WLCSP-4-P8の超小型パッケージで高密度実装を可能にしている。出力電流は100mA、出力電圧は1.2V〜3.6Vにおいて0.1Vステップで選択でき、高速モードと低消費モードの2つの動作モードを自動で切り替えられる。低消費電流でありながら、独自の回路技術により高い応答特性を実現している。

URL=http://jp.ricoh.com/release/2017/0307_1.html?_ga=1.188192040.1494740099.1473725363








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向