.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年3月6日

ローム、世界最小クラスIoTゲートウェイのモデルを発売

 ロームと台湾NextDrive社は2017年3月6日、ローム製Wi-SUNモジュール「BP35C0」を採用した最新モデル「NextDrive Wi-SUN Cube」を2017年4月から販売開始する。同製品は、日本市場向け「NextDrive Energy Solution」の中心となる世界最小クラスのIoTゲートウェイ。新たに国際無線通信規格「Wi-SUN」に対応したことにより、センサやカメラなどのアクセサリを繋げて、スマートフォンで設定するだけで、スマートメーターとのリアルタイム通信や電力自由化に伴うサービス、センサネットワークの構築を容易に実現することができる。HEMS (Home Energy Management System) やスマートホームサービスの中枢として、データを収集し、送信することが出来るようになるため、エネルギー利用の効率化など付加価値あるサービスの開発に貢献する。
 「NextDrive Cube」は、小型・軽量なだけでなく、本体をそのままコンセントに差し込むだけで設置することが可能な電気プラグ型のIoTゲートウェイ。IoTゲートウェイとして必要な、無線通信「Wi-Fi」「Bluetooth」の搭載はもちろんのこと、多様なアクセサリ(モーションセンサ、温湿度センサ、USBカメラ、赤外線リモコン及びスマートプラグなど)を用意している。アクセサリは、本体に対し積み木のように重ねるだけで機能を拡張できることに加え、設定は全てスマートフォンで行うため、誰でも簡単に扱うことが可能できる。。  Wi-SUN Cubeは、CPUにQuad-core ARM Cortex-A7MP コア・プロセサ、メモリは1ギガバイト(GB)、フラッシュメモリは16GBを搭載している。Wi-Fi b/n/g (2.4GHz) とac (5GHz) 対応、Bluetooth 4.0/BLEに対応している。さらにロームのBP35C0 Wi-SUNモジュール内蔵している。
 ローム製Wi-SUNモジュール「BP35C0」は、業界トップクラスの受信感度を持つ、ラピスセミコンダクタ製無線通信LSI「ML7416N」を搭載した、アンテナ外付けの小型面実装Wi-SUNモジュール。Wi-SUN ProfileのBルートとHANに対応し、業界最小クラスの15mm×19mmサイズを実現しているため、HEMSコントローラーや家電への採用に最適となっている。ARIB STD-T108にも準拠しており、日本の電波法認証に沿っている。

URL=http://www.rohm.co.jp/web/japan/news-detail?news-title=2017-03-06_news_next-drive&defaultGroupId=false









 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向