.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年3月6日

Linear Technology、新製品「LT8304H/-1」を発売開始

 米Linear Technology社は2017年3月6日、最高 150℃の接合部温度での動作が保証されているモノリシック・フライバック・レギュレータ「LT8304/-1」のHグレード・バージョンの販売を開始しました。LT8304H/-1 は−40℃?150℃の接合部温度範囲で動作し、熱特性が改善された小型SO-8パッケージで供給される。1000個時の参考単価は3.55米ドルからとなる。
 絶縁された出力電圧を1次側のフライバック波形から直接サンプリングするので、レギュレーションにオプトカプラや3次巻線は不要となる。LT8304 は 3V?100V の入力電圧範囲で動作し、2A/150VのDMOSパワー・スイッチを内蔵しており、最大24Wの出力電力を供給するので、自動車用、産業用、医療、軍需などの様々なアプリケーションに適している。新しいLT8304-1バージョンは、最大1kVの高い出力電圧を生成するように調製されている。
 これらのデバイスは可変周波数電流モード制御のスイッチング方式であるバウンダリ・モードで動作するので、入力、負荷、温度の全範囲にわたり標準で±5%以内の出力電圧レギュレーションを実現する。 バウンダリ・モードなので、同等の連続導通モードの設計に比べて小型のトランスを使用できます。データシートに記載されているいくつかの既製トランスを多くのアプリケーションで使える。 集積度が高く、低リップルのBurst Mode 動作を使用するので、使いやすく、部品数が少なく、高効率の絶縁型電源ソリューションを実現する。この他に、出力短絡保護、116μA の無負荷動作時暗電流、高精度のヒステリシス付きイネーブルおよび低電圧ロックアウト、内部のソフトスタートおよびループ補償、出力ダイオードの温度補償などの特長を備えている。

URL=http://www.linear-tech.co.jp/product/LT8304









 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向