.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年2月27日

NXP、マルチ・スタンダード対応Programmable SoCを発表

 オランダNXP Semiconductor社は2017年2月22日、5Gなどのマルチ・アクセス技術向けに、フル・プログラマブルの新しいマルチ・スタンダードSoCファミリを発表した。新Layerscape Accessファミリは、有線と無線のエンタープライズ/通信キャリア・ネットワークやホーム・ゲートウェイ市場向けにスケーラブルなソリューションを提供する。また、フル・プログラマブル技術により、こうした市場への次世代プラットフォームの迅速な展開を可能にする。2017年4月にサンプル出荷を開始予定。
 ファミリの最初の製品である「LA1575」は、802.11ax、802.11ad、ミリ波(mmWave)といった複数のスタンダードを同時に実装する際に発生するマルチ・スタンダード対応の課題を、シングルSoCデバイス上で解決する。最初のターゲットはエンタープライズ向けとハイエンド・ホーム・ゲートウェイ市場。「LA1575」はフル・プログラマブルなPHYとMACに、5G/Wi-Fi/有線プロトコル向けアクセラレーション技術を統合しており、ソフトウェアのアップグレードだけで、機能の更新、変更、新機能追加を可能にする。
 「LA1575」により、OEM企業は事前承認版のスタンダードを使用し、市場初の製品を投入できるようになるほか、ソフトウェア経由で最終製品を迅速に更新できることから、差別化した機能を持つ製品の迅速な市場投入が可能にする。
 LA1575は、5G、Wi-Fi(802.11 acと802.11ax)、有線システムのマルチ・スタンダードを同時にサポートする。また、複数のプロトコル間でのランタイム時のダイナミックなPHY/MACリソース・アロケーションを行っている。ハード・ワイヤード・ソリューションに匹敵する性能と効率を達成している。さらに、フル・ソフトウェア実装により、差別化された機能と柔軟性を提供している。LayerscapeとARM64ビット・コア向けの広範なサード・パーティ・エコシステム・プロバイダと豊富なライブラリ・ベースを活用している。最新のアクセラレーション/セキュア・プラットフォーム技術、パケット・オフロード/物理層プロセッシングにより機能を強化している。

URL=http://media.nxp.com/phoenix.zhtml?c=254228&p=irol-newsArticle&ID=2248193









 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向