.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年2月22日

Microchip、CIPを拡充したPIC MCUファミリを発表

 米Microchip Technology社は2017年2月22日、8ビット PICマイクロコントローラ(MCU)である「PIC16F15386」ファミリを発表した。このファミリは最新のCIP(コアから独立した周辺モジュール)に加え、高精度32 MHz内部オシレータやMAP (Memory Access Partition)等のメモリ機能を内蔵しています。MAPは意図しない上書きを防ぐ書き込み保護機能を備え、ブートローダへの応用に適している。デバイス固有のID値と校正値を書き込むための保護領域としてDIA (Device Information Area)も備えている。また、MicrochipのMPLAB Xpressクラウドベース統合開発環境とMPLAB Code Configurator(MCC)を使うと短期間でアプリケーション コードを生成できる。このファミリは幅広い汎用および低消費電力アプリケーションに適している。
 新ファミリは最大28キロバイト(KB)のフラッシュと2KBのRAMを内蔵し、8〜48ピンの幅広いパッケージで提供する。8ビットPIC MCUファミリとして今回初めて採用した48ピンパッケージでは、より多くのA/Dコンバータ(ADC)チャンネルとI/Oを使えるようにしている。また、各種CIPを内蔵、信号生成、モータ制御、安全監視、システム通信、ヒューマン インターフェイスなどのシステム機能をコアから独立して、かつ低消費電力で実行する。アイドルモード、Dozeモード、PMD (Peripheral Module Disable)などの電源管理機能も内蔵しており、消費電力と性能のバランスを最適化できる。
 同社では、今すぐプロジェクトを立ち上げられるように、PIC16F15386ファミリ専用のXpressシリーズ開発ボードを提供する。このXpressシリーズ開発ボードとクラウドベースのMPLAB Xpress統合開発環境(IDE)を使うと、今すぐアプリケーション コード開発を始める事ができる。2種類のCuriosityボード(DM164136、DM164137)、さらにMPLAB Code Configurator (MCC)やMPLAB X IDEを含むMicrochip社の無償ソフトウェア開発プラットフォームもこのファミリをサポートする。  PIC16F15386ファミリはPDIP、SOIC、DFN、UDFN、UQFN、SSOP等の各種パッケージで提供する。これらの製品は全て、同日からサンプル出荷と量産出荷を開始する。

URL=https://www.microchip.com/pressreleasepage/latest-pic-mcu-family-brings-ease-of-design-with-more-core-independent-peripherals








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向